<国際離婚>急増で紛争多発、日本に「ハーグ条約締結」要請

国際離婚について。へ~、ほんとうなんでしょうか。

以下、(<国際離婚>急増で紛争多発、日本に「ハーグ条約締結」要請(毎日新聞) より引用)


 国際結婚した日本人が離婚後、子供を日本に連れ帰り、相手方とトラブルになるケースが急増している。米国、英国、カナダ、フランスの4カ国との間に限っても、現在把握しているだけでトラブルは168件に上り、214人の子供が紛争に巻き込まれていることが各国の大使館の調査で分かった。国際結婚を巡る紛争の解決ルールを定めた「ハーグ条約」を日本が締結していないことが原因だとして、4カ国はこのほど日本政府に早期締結を求める異例の合同記者会見を開いた。


 4カ国の大使館によると、国際結婚の破綻(はたん)に伴うトラブルの報告件数は▽米国73件(子供104人)▽英国36件(同39人)▽カナダ33件(同39人)▽フランス26件(同32人)。この多くで解決の見通しが立っていないという。

これも世のカタチのひとつ。私的にはアリなんですが・・・



 米国大使館などによると、米国人の父親と日本人の母親が離婚し、母親が子供とともに帰国した後、連絡が取れなくなり、父親が子供と一回も会えない事例が報告されている。外国人の父親が日本の娘に手紙を書いても、すべて返送されてしまい、連絡がつかないという訴えもある。米国では、こうした事態は「子供を奪取する犯罪行為」として非難され、FBI(米連邦捜査局)が幼児誘拐の疑いで国際指名手配するケースもある。


 4カ国が日本を問題視するのは、ハーグ条約を締結していないため、海外に住む親が子の居場所を捜してもらうなどの協力を日本政府から得られないためだ。日本から海外に子を連れて行かれた場合も、日本人の親は日本政府を通じ子の面会請求などができない。


 4カ国の大使館公使らは5月21日、東京都港区の米国大使館で会見を開き、「子の福祉を最優先に考えれば、両方の親と接しながら成長していくべきだ。事態が一向に解決しないのは大きな問題」と、日本側の事態改善を訴えた。


 しかし、現状のまま締結した場合、十分な自国民の保護ができるのかなどの理由から慎重論もある。外務省国際法課は「『民事不介入』が日本政府の立場。ただ、国際結婚と離婚は増えており、締結できるか検討中だ」としている。


 厚生労働省の人口動態統計によると、一方が外国人の夫妻の離婚件数は07年で1万8220件(離婚総数の7.1%)。97年の9149件(同4.1%)から倍近くに増えた。【工藤哲、坂本高志】


 ◇ハーグ条約


 国際的な子の奪取の民事面に関する条約。1983年発効。離婚などから生じる子供の国境を越えた移動自体が子供の利益に反し、子どもを養育する「監護権」の手続きは移動前の国で行われるべきだとの考えに基づいて定められた国際協力のルール。子を奪われた親が返還を申し立てた場合、相手方の国の政府は迅速に子の場所を発見し、子を元の国に返還する協力義務を負う。今年5月現在、米欧を中心に81カ国が加盟しているが、G8(主要8カ国)のうち日本とロシアは未締結。


【関連ニュース】
憂楽帳:少女の運命
離婚後300日問題
タイ:お父さんを知りませんか 少年、戻らぬ日本人捜す


引用はここまでです。

離婚離婚 ブログ平子理沙 離婚離婚相談離婚率離婚 養育費離婚調停離婚届離婚 慰謝料離婚弁護士離婚 財産分与宮崎あおい 離婚離婚協議書熟年離婚益若つばさ 離婚矢田亜希子 離婚ともさかりえ 離婚郷ひろみ 離婚押尾学 離婚新山千春 離婚離婚 後オダギリジョー 離婚相羽純一 離婚離婚 原因離婚 裁判川柳 離婚離婚 親権新庄剛志 離婚野茂英雄 離婚勝間和代 離婚離婚 理由【FX365】トレンドに合わせた取引方法アレルギー性鼻炎解消再販商材で800万円を稼いだ!リセールダイナマイト赤ちゃんの英語素人を『超人』にする契約のコツ【コクエゴ】国際恋愛・国際結婚の英語ダイエット外来のプロが伝授する常識やぶりのダイエット法ダントツ大家ガチンコトークショウオーディオセミナー特別融資情報★自己破産者・ブラックでも安心ゲリラアフィリエイト短期集中即金●●増殖ビジネスミリオネア・メソッド投資法PPCシステム★Google Adwords Hunterドロップシッピングで稼ぎ続ける仕組これが最後のダイエット!1日10分★我慢しない辛くないワールドブレイク★世界を相手にすれば儲かる!黄金律不労所得への招待状1000%FX★投資初心者が1億円を狙える夢のデイトレード【週足版】メガバンクトレード/MUFG貧者からの脱出★リカバリーパック記事を書いた人のセンスがいいです。やっぱりしんどいかもしれません。

国際離婚
国際離婚
集英社新書 著者:松尾寿子出版社:集英社サイズ:新書ページ数:230p発行年月:2005年06月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)別れる原因は、浮気やDV、性格の不一致...と日本人同士と何ら変わらなくても、国際離婚には、国籍問題、海を隔てた裁判、子どもの養育費の取り立てなど、複雑でより困難な情況が発生する。子どもと一生会えない、元配偶者から誘拐罪で訴えられる、という日本では想像もつかないようなケースさえある。離婚するために孤軍奮闘する日本人を取材し、国際離婚の持つ厳しい側面をみつめる一方で、著者は、再出発をしようとする当事者たちにエールを送る。日本人にとっ・・・楽天ブックスの商品はコチラ

この記事のタグ

サイト内関連記事

<新型インフルエンザ>メキシコからの直行便、成田着 感染者なし
新型インフルエンザの関連ニュースこのニュースは気になりましたね。 以下、(<新型......
<政策評価白書>公共事業22件必要性低いと判断 中止など
公共事業についてのネットニュース!!どうも不思議なこともあるようで。 以下、(<......
理由は神がかり!佐賀県は日本一宝くじが当たる県
宝くじ、知っておきたい情報。私的にはアリなんですが・・・ 以下、(日本一「宝くじ......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

ちょっと気になる話題を集めてみました:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://topics.iu4u.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。